もしものかんたんリンク カエレバ仕様

初心者アフィリエイト 方法

もしものかんたんリンク カエレバ仕様 今回は、もしもアフィエイトで2019年3月に生まれ変わった かんたんリンクの話を紹介したいと思います。前回、何度かかんたんリンクについて、書かせてもらっていたもののまとめでもあります。

もしものかんたんリンク カエレバ仕様

 

もしものかんたんリンク カエレバ仕様

Mocho / Pixabay

 

▶もしもアフィリエイト関連記事はこちら

 

こんにちは。管理人の berry です。「berry105」のブログに訪れてくださいまして、ありがとうございます。

もしもアフィリエイトシリーズが今回で、4回目なり とりあえず もしもシリーズは一旦終了させてもらいます。ということで 冒頭でお伝えした通り、今回は かんたんリンクの紹介、おまとめ的な記事です。

 

かんたんリンクとは?

 

かんたんリンクとは、もしもアフィリエイトのサービス企画 です。もともと、ひとつの商品リンクを作成する際 二つの広告 ( Amazonと 楽天 ) を同時に作ってくれる設定です。

リニューアル後は、3つの広告リンク  (楽天と Amazonと Yahoo!ショッピング ) をひとつにまとめて表示できる、カエレバ仕様となりました。

 

2019年3月 リニューアルしたかんたんリンク

 

このかんたんリンクが、リニューアルしてカエレバ仕様になっていたことを、もしもアフィリエイト経由で Amazon申請 で紹介させてもらいましたが…。

 

もうひとつ。(…承認後に気づいたんですが、これはかなり嬉しい)

もしもアフィリエイト機能「かんたんリンク」です。どういう機能かというと、あの…カエレバ機能と同じ機能で、使い方はカエレバより簡単かもしれません。

もしもアフィリエイト経由で Amazon申請 より

 

前回、紹介した通り かんたんリンクは 現在 商品画像の横に、楽天と Amazonと Yahoo!ショッピング のボタンが 用意されたリンクが 作成できるようになっています。

リニューアルされたのは、2019年3月されたばかりだったのですね。

リニューアルされる前は、ふたつの商品リンクを、並べて紹介するというスタイルで、一度の設定で二つの広告が作成できる、というものでした。

 

リニューアルされた時期と、リニューアル前の かんたんリンクについては むこパパnote.さんの 「カエレバの代わりに!新しくなったもしもアフィリエイトの「かんたんリンク」いかが?」という記事で、知りました。

 

カエレバ仕様になり、本家カエレバは?

 

かんたんリンクが カエレバ仕様に 生まれ変わり、本家カエレバは どうなってしまったのか?そもそカエレバとは なんぞや?

その辺りも書いておきますね。

 

カエレバとは?

 

カエレバとは、「わかったブログ」のサイト管理人のかん吉さんが、開発されたブログパーツです。 

カエレバの公式サイト https://kaereba.com/

わかったブログ http://www.wakatta-blog.com/

 

「カエレバ」ブログパーツは、ブログ上で、特に量販品を紹介するためのブログパーツです。アマゾン、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの複数のネットショッピングモールへのリンクを表示することで、アフィリエイト報酬のとりこぼしを減らせます

楽天ポイントを貯めている人はAmazonでは買いません。彼らは、あなたが紹介した商品を買おうと思っても、楽天へのリンクがなければ、楽天市場へ移動して探します。報酬率を意識して楽天を紹介しないことは、読み手のニーズ無視した、無意味な機会損失です!

カエレバサイト より

 

カエレバサイト

カエレバサイトより

 

上記の通り、商品リンク内に 商品画像の設定は、Amazonや楽天の商品リンクと同じなのですが…。

通常、楽天アフィエイトや、Amazonアソシエイトの商品リンクというのは、商品画像に商品のタイトルと説明がかかれたショップページにリンクが設定されているのみです。

カエレバの場合、一つの設定に 各ネットショップに移動するためのリンクが、複数設定できるのです。

 

ご存知の通り、カエレバが開発されて以来、カエレバはもちろん カエレバカスタマイズが 大ブレークしました。

あちこちで「 カエレバ カスタマイズ 」の記事が紹介され、私も当時、昔作ったサイトで「カエレバ カスタマイズ」の記事を書いたところ、いつもよりアクセス数が上がったことを 覚えています。

カエレバは、ネット民にとって なくてはならない存在 と言っても 過言ではないんじゃないかと 思います(*´з`)。

 

かんたんリンクは 購入者のニーズが広がるという話

 

話は変わりますが。

かんたんリンクを設定すれば、購入希望者のニーズが広がる という話を、もしもアフィリエイトの 審査基準とは?の記事内でも書いたかと思いますが…。

ニーズが広がるとは?どういうことか、書いておきたいなと思います。

 

今のネットショップは、どのネットショップも 同じ商品をそれぞれ用意している場合が 多いですし、購入者は 好きなネットショップで購入するという選択できます。

カエレバや、カエレバ仕様にバージョンアップした かんたんリンクがあれば、商品を紹介している記事から 好きなショップの商品ページに すぐに移動できます。

選択幅が増えれば それだけ自分のニーズで選ぶことができるため、ひとつのショップリンクのみ というよりも、いくつかのショップリンクが設定されている方が ニーズが広がるということです。

 

という感じのことを…。「かんたんリンクなら、ニーズが広がるとは、こういうことだ」☝…と言いたかったのです(;’∀’)。

 

かんたんリンクがリニューアルするきっかけとなった理由

 

さて、話を戻しまして。

かんたんリンクが リニューアルするきっかけとなった理由は、本家カエレバが 今までのように使えなくなってしまったためです。

ですが 今までのように カエレバが使えなくなった結果 、もしもアフィリエイト運営側 が、かんたんリンクをカエレバ仕様にリニューアルし、さらに カスタマイズする必要なく、ボタンも最初から、デザイン化され、設定方法も シンプルになり、カエレバ以上に 使いやすい設定 となりました。

 

今までのカエレバが使えなくなった理由

 

今までカエレバに使っていた画像は 、Amazonの画像を利用していた とのことですが、AmazonAPIの規約変更のため リクエスト数が制限されることになり、楽天をメインデータに移行するようになったようです。

このため、今までカエレバで作ったリンクを利用している人たちは、設定をすべて変更しなくてはいけなくなったようです。

ちなみに カエレバで設定を試みたのですが、アフィリエイトタグが作れない状態です。私の認識不足のせいかもしれませんが…(;’∀’) ※

※この件については解決しました(*´з`)汗。

 

これらの件 について、開発者である かん吉さんは、カエレバの設定変更について、このように説明されています。

カエレバヨメレバをご利用いただき、ありがとうございます。

昨年末告知させて頂いた、機能変更を行いました。今後は楽天市場を始めとする国内ショッピングモールを応援するサービスとして、運営をしていきます。

カエレバ・ヨメレバ切り替え完了のご報告 ヨメレバブックマークレットの変更と、つなぎサービス「カエレバ風」をリリース

 

2019年1月初旬に、カエレバ・ヨメレバは、メインデータをAmazonから楽天に移行することになりました。

これまでは、Amazonの商品画像をメインに、他のショッピングモールを紹介する形でしたが、これからは楽天市場の商品をメインに、Amazonと他ショッピングモールを紹介する形となります。

【重要】カエレバ・ヨメレバは、国内ショッピングモールを応援するサービスへ生まれ変わります

 

カエレバが、今までのように使えなくなったため、多くの人が混乱してしまったことについて、むこパパnote.さんも説明されています。

さてここで困ったのがはてなブログユーザー(通称はてな民)、アフィリンクを使っていたはてな民は一斉に「はて難民」になってしまったのです。

カエレバの代わりに!新しくなったもしもアフィリエイトの「かんたんリンク」いかが?」より

 

ですが、これがきっかけとなり、もしもアフィリエイトさんのおかげで、カスタマイズ要らず ( レスポンシブ対応可 )  シンプルで 表示もくずれない スマートな かんたんボタンが設置できる、かんたんリンクが 使えるようになった、ということですね。

 

かん吉さん自身、Amazon経由から 楽天ベースに移行したことについて、マイナスな部分ばかりでなく プラスに 考えられています。

以前から楽天市場やYahoo!shoppingといった、国内ショッピングモールを応援していきたいという思いがありました。

【重要】カエレバ・ヨメレバは、国内ショッピングモールを応援するサービスへ生まれ変わります

 

カエレバとかんたんリンクの違い

 

カエレバは、ショップ設定が 楽天・Amazonを合わせて 7つ 設置することができます。

かんたんリンクの場合は、もしもアフィリエイトと 提携できるショップということで、楽天・Amazon。( あと前回、勘違いしてましたが) Yahoo!ショッピングを合わせて 3つ設定となります。

細かくみると、カエレバの場合は、各ASPの提携ショップを使えるのですが、かんたんリンクの場合は、もしもアフィエイトの提携ショップのみとなるため、報酬率が変わってしまいます。

この2点が、大きな違いとなります。

 

もしもアフィリエイトを使いこなしていない私は、Yahoo!ショッピングと提携できることを知りませんでした(;’∀’)…。
 

かんたんリンクを使った商品リンクはこんな感じ

 

ということで、前回もちょっと紹介しましたが、改めてかんたんリンクを使った場合、どのように画面に表示されるか、ご紹介したいと思います。

 

Amazonと楽天の提携の場合、こうなります。

 
これは、Amazonと楽天のみの提携バージョンです。ボタンカラーは、馴染みやすいオレンジでボタンの角も丸みがあり、見やすいなぁと個人的に思いました。
 
画像の矢印アイコンは、紹介画像が複数の場合、他の画像も確認できるような仕様に変わっているみたいですね。
 
 
 

Yahoo!ショップを提携すれば、ボタン設定はこうなります。

 
Amazonと楽天に加えて Yahoo!ショッピングを提携した場合、このように表示されます。
「○○で購入する」ではなく、「○○で見る」と書かれているところが、強制的でないですし 購入者さんの気持ちにゆとりを持たせてくれる印象を感じられ、イイいい (*´з`) と思いました。
 
 
もしものかんたんリンク カエレバ仕様
 
 

スマホの場合、このように表示されます。

 
スマホ表示、きれいですね。昔は、レスポンシブ対応にするために、CSSに書くソース設定が面倒で、うまく表示されず、画面が崩れるという問題が起きたこともあり、大変だったんですが…。
 
 
 
 

かんたんリンクを使うには条件が必要

 

最後にかんたんリンクを使うための最低条件を書いておきたいと思います。

条件とは、楽天・Amazon・Yahoo!ショッピングと提携する必要があるということです。

 

審査が必要なAmazonに関しては、最低5記事が必須ということです。その他、注意事項が多いようなのです。でもですね。私の場合、数時間で審査が通りました。その時点で記事数は、7記事です。(文字数が2000~4000文字。)

 

もしも経由でAmazon申請が承認されたときの記事(*´з`)。

もしもアフィリエイト経由で Amazon申請
もしもアフィリエイト経由 の Amazonプログラム申請 をしたところ、4時間で承認 され驚きました。そのことについてのメモ書きです。

 

一応、書いておきますと、同じ条件でAmazonアソシエイトに申請しましたが、こちらは非承認となりました。

 

Amazonアソシエイトで  非承認になった報告も書かれた記事は、こちらです (;’∀’)。

COCOON の アフィリエイトタグ で 解決できたこと
Cocoonテーマの 「 アフィリエイトタグ一元管理機能 」 使いやすくシンプルな この機能の メリット と使い方を 紹介。

 

余談ですが、このことから考えてみると、もしも経由のAmazon申請の方が、Amazonアソシエイトと比べると、審査が通りやすいということになる。…んじゃないか と思いました。
 
 

まとめ

 

と、かんたんリンクとは何ぞや!を長々と書いてしまいましたが…。多くの人が使うこの設定。まだ、使ったことがない、これから使ってみたいという人は、「かんたんリンク」、設定が楽なので、おすすめです。

ということで、もしもアフィリエイトシリーズを一旦おしまいにしようと思います。

また、書きそびれていることを思い出したときや、もしもアフィリエイト仕様が変わったときは、随時紹介していくつもりです。(*´з`)

 

▶もしもアフィリエイト関連記事はこちら

 

コメント

  1. […] もしものかんたんリンク カエレバ仕様 […]