ブロックエディターの「リスト」機能はどこにある?

TeroVesalainenによるPixabayからの画像 Wordpress

こんにちは。管理人の berry です。「berry105」のブログに訪れてくださいまして、ありがとうございます。

ブロックエディターのリスト機能の設置場所がどこにあるのか?焦ってしまった経緯から、 今回はリスト機能の設置場所について紹介したいと思いました。ということでブロックエディターのリスト機能の説明をします。


スポンサーリンク

リスト機能がない?番号順のリストはどこ?


商品のメリット・デメリットを紹介するときに使うリスト機能は、 クラシックエディター の時と違い、ブロックエディター段落機能のツールバーには今や表示されず、+ボタンで表示されるブロックメニューの一般ブロック内に設置されています。


最初にクラシックエディターからブロックエディターに移ったときに、今までツールバーに表示されていた機能がどこかに消えているために何度も焦ることがあるかと思うのですが、リスト能もそのひとつです。

Cocoonブロックメニューにもリスト機能が存在します。最近までリスト機能はcocoonブロックメニューにあるものを使うことが多かったため、標準装備されているリスト機能を使うことがありませんでした。

久しぶりにブロックエディターの標準装備されているリスト機能を使うことに。くらっしくエディターで標準の●や、○や、番号のリスト機能設定がどこにあるか分からず、いろいろ迷ってしまったという…(;’∀’)


記事内にリストを設定する方法


それでは、記事内にギャラリーを設置する方法を紹介していきたいと思います。

1. 一般ブロック内にある「リスト」をクリックします。

※ブロックメニューを開示する方法は、「段落」の記事を参考にしてください。


ブロックメニューの一般ブロック内にあるリストの設置場所を説明するための画像


これで、リスト設定は完了です。標準設定に●が設置されます。
クラシックエディター同様、エンターキーをクリックすると、次の●が表示されます。二度、エンターキーをクリックすると、リスト表示が終了できます。


このような表示になります。
↓↓↓ ↓↓↓

  • リスト
  • リスト
  • リスト


では、クラシックエディターの時と同様に、●を番号に変更させたり、リスト内にさらなるリスト設定をする方法を説明したいと思います。


一般ブロック内にあるリストをクリックすると、●が表示されますよね。その●にカーソルを合わせると、上記ツールバーに、リスト表示方法の変更ボタンが表示されます。


リスト表示変更ボタンの説明画像
リスト表示変更する場合、リストにカーソルを当てるとツールバーに
このボタンが表示されます。


●を数字に変更した場合は、このような表示に変更されます。(クラシックエディターと同じです。)


  1. リスト
  2. リスト
  3. リスト


リスト内にリスト設定する場合は、このような表示になります。4段階まで設定可能です。


  • リスト
    • リスト
      • リスト
        • リスト


以上がブロック内にあるリスト機能の設定方法でした。分かってしまえば、どってことない設定方法なのですが、分からない間はかなり動揺させられました(;´Д`)…。


スポンサーリンク


   にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ

Wordpress
この記事を書いた人
berry

2019年、現在アラフィフで外でパートを再開した主婦です。ブログ執筆歴は長く、Wordpressは4年ほどになります。

最近、海外ドラマをAmazonプライムで観まくっています。主人にそそのかされてモンストも少々。アニメは名探偵コナンが好きで、漫画はのだめカンタービレがお気に入り。

ブログの副収入10万円夢見るようになりました。

berryをフォローする
berry105

コメント