ブログのアクセスアップに必要な、キーワードの種類

Seo

こんにちは。管理人の berry です。「berry105」のブログに訪れてくださいまして、ありがとうございます。

今回は、前回紹介しました、キーワードの種類には5つあるということについて、もう少し詳しく説明したいと思います。


5つのキーワードタイプ


  • ビックキーワード
  • ミドルキーワード
  • ロングテール
  • ずらしキーワード
  • 商標ワード


上記の5つが、サイト「アフィリエイト進化論」で紹介された、キーワードとなりアフィリエイトのブログやサイトを構築するために、大切な形となります。


大げさではなく、きちんとこの形を勉強することによって、のちのち自分の財産となっていく…といえる重要なものになります。


稼いでいるアフィリエイターさん達が、必ず使いこなしているためです。

このキーワードの構成は、簡単に図で表すとピラミッド型として説明できるわけなのですが、このひとつひとつのパーツの単語がキーワードの種類となります。
このキーワード構成は、基本的に3つとしてよく紹介されているかと思います。


ビックキーワードとミドルキーワードとスモールキーワードのピラミッド



「ずらしキーワード」と「商標ワード」は、アフィリエイトのテクニックとして、さらに進化した考え方なのではないかな、と勝手に想像しています。


ビックキーワードとは


ビックキーワードとは、凡庸性の高いキーワードとなります。


ビッグキーワードとは、検索ボリュームが多いキーワードのことです。明確な検索ボリュームの定義はなく、月間検索ボリューム10,000以上であれば、ビッグキーワードと言えるでしょう。

http://ビッグキーワードで上位表示を狙うSEO方法


当ブログのビックキーワードは「ブログ」となります。


ブログの月間ボリューム結果
キーワードプランナー「無料版」で調べました。


キーワードプランナーの「月間ボリューム」結果です。ただキーワードプランナーの結果は、無料と有料では数値が違うとのことなのです。ですが、無料版でも目安として使えるかと思います。


ミドルキーワードとは


ビックキーワードとスモールキーワードの中間くらいに検索されやすいキーワードとなります。


ミドルキーワードは、主に、検索数がビッグキーワードとスモールキーワードの間のキーワードのことです。
なので、月間検索ボリュームが1,000~10,000未満のキーワードをミドルキーワードといえるでしょう。
単語(1語)もありますが、複合語(2語以上)のキーワードが増えてくる傾向です。

ビッグキーワードで上位表示を狙うSEO方法


このブログは、カテゴリー的に「ブログの作り方」と「ブログの収益化」をメイン柱として、一応構成しているつもりなのですが(;’∀’)…。

ミドルキーワードに該当するのは、上記説明で考えてみた場合、「ブログの作り方」が該当します。あと、「アフィリエイト」も、ミドルキーワードに該当します。


ブログの作り方は、キーワードプランナー無料版の結果、月間ボリュームが1000~1万


当ブログでも頻度高めなキーワード「アフィリエイト」月間ボリューム結果が1万から10万


通常、キーワードピラミッドという概念で、考えてみると、ビックキーワード・ミドルキーワードとセット単語として「スモールキーワード」もキーワードの種類として使われます。

ちなみに、このスモールキーワードの意味も紹介したいと思います。


スモールキーワードは、検索数が少なく、主に、月間検索ボリュームが1000未満のキーワードのことです。
複合語(2語以上)のキーワードが最も多くなるキーワードですが、検索意図が具体化し、コンバージョンしやすいユーザーが増える傾向です。

ビッグキーワードで上位表示を狙うSEO方法


正直、スモールキーワードを意識して作っていないため、当ブログを例に「当ブログのほにゃらら」が該当します…と書けないです(´;ω;`)

ということで、ミドルキーワードである「ブログの作り方」と関連する「スモールキーワード」を調べてみました。


ブログの作り方のスモールキーワード 例
  • ブログの作り方 無料
  • ブログの作り方 本
  • ブログ ホームページ 作成


アフィリエイトのスモールキーワード 例
  • 初心者アフィリエイト
  • アフィリエイト blogger
  • マーケティング アフィリエイト


などなどです。


ロングテールとは?


ロングテールキーワードとは、複数の様々なワード(単語)の組み合わせにより検索されるキーワードです。
1単語のキーワードで、頻繁に検索されるキーワードをビッグワードと呼ぶ場合が多いのですが、そのワードを軸にした3~4単語の複合キーワードをロングテールキーワードニッチキーワードと呼びます。

これらのキーワードは、検索母数は少なくても検索の意図が明確な為、そのキーワードの意図を理解して詳しく解説したコンテンツを作成する事で成約(コンバージョンとも言いますが、いわゆる購入や、申し込みなどを意味します。)に結びつきやすいといった特長があります。

ロングテールキーワード(ニッチキーワード)とは?


ロングテールは、別名「ニッチキーワード」と呼ばれているそうですね。

スモールキーワードと似ているようで、概念が大きく異なります。
引用させてもらっている記事には、次の別名「ニッチキーワード」へと、説明へと続きます。


競合が少なく、検索ボリュームがそれなりにあるキーワードをニッチキーワードと呼びます。

ニッチキーワードは上位表示への難易度は低く、競合となるコンテンツが現れるまでは安定した集客を行う事ができます。


スモールキーワードも、ロングテール同様に複合キーワードが含まれます。ただし、スモールキーワードと、ロングテールキーワードの大きな違いは、検索ボリュームが多いか少ないかという点です。

また、ロングテールの場合、競合性が重要視されます。

キーワードプランナーでは、様々な形でキーワード…ロングテールに必要な「競合性が低い」「検索ボリュームが高い」のキーワードを探すことが可能です。

では、当ブログが該当するスモールキーワードから、ロングテールキーワードをキーワードプランナーから探してみることにしたいと思います。

「アフィリエイト blogger」を対象に、月間ボリュームが1万から10万・競合性が低いキーワードを選んでみました。


「アフィリエイト blogger」のロングテールキーワード選定
  • アフィリエイト blogger ブログ 収入
  • アフィリエイト blogger アドセンス
  • アフィリエイト blogger Amazonアソシエイト


パソコン 初心者
キーワード選定が初めての場合、キーワードプランナーがおすすめかな?


キーワード選定方法の初歩的な調べ方ですが、こんな感じです。

アフィリエイトキーワード選定は、成功ブロガーさん達の開拓によって、日々進化しているようです。ですが、だからといって初歩的な方法がダメというわけではありません。

まずは、基礎から試していくことが、初心者にとってやりやすい方法 となるはずです。


ずらしキーワードとは?



ずらしキーワードとは、メインとなるキーワードと関連ある、複合キーワード。もしくは類義語を使って、メインキーワードを連想させるキーワード。となるようです。


もしかすると、多くの人が無意識に使う手法かもしれませんが、意識的に使うことで得られるメリットがあると成功ブロガー達は説明していますし、実際使える手法です。


ずらしキーワードを使うメリットとは


スモールキーワード的な手法であったり、類義語的なキーワードを使うことで、無限にキーワードを考えることができるというメリットのほか、下記のようなメリットが得られます。


キーワードには深さがあり、その深さが深いほどユーザーの検索意図は具体的になり検索ボリュームが少なくなるのでライバルも少なくなります。

【実例】アフィリエイトのずらしキーワード選定方法|2つの軸が重要です


商標ワードとは


最後のキーワード「商標ワード」についての説明となります。

商標ワードとは、文字通り商標キーワードであります。当ブログが使っている商標ワードを例に挙げてみますと…。


当ブログが使用している商標ワード
  • Amazon
  • 楽天
  • もしもアフィリエイト
  • バリューコマース


などが該当します。

商標ワードを使ったサイトというものを見かけたことがあるかと思いますが、サイト構成は、見た目以上に簡単に作れるかもしれません。また、アフィリエイト初心者が稼ぎやすいキーワードといわれています。

ですが、この手法ばかり使っていると、のちのち他の手法と比べて生産的に価値が下がるともいわれている点がいくつかあるようです。

この手法を詳しく説明している、かなり良心的な記事を最後に紹介させてもらいたいと思います。前回もご紹介させてもらいましたサイト「アフィリエイト進化論」で、書かれた記事です。

アフィリエイト初心者さんには、是非とも読んでもらいたい記事だと思います。


【SEOに強い】最強のアフィリエイトで上位表示出来るサイト設計の方法! | 【ゼロ初心者から】日本一分かりやすいアフィリエイトの始め方!
いよいよここからサイト作成に入るんだね〜長かったね〜 ここでちょっと復習なんじゃか、サイトアフィリエイトで大切なものって何か分かるの? 価値を提供すること!! おっ!ちょっとは頭に入ってきよったな!じゃあキーワード選定で大切な事は!? 儲りそうなジャンル! 誰もそなんか言っておらんじゃろ〜リサーチじゃリサーチ!


まとめ


今回、この記事を書いて改めて思ったことは、やっぱりブログを作るためには、SEOをしっかり勉強した方が身になる!と思いました。


でも、難しいテーマであるにも関わらず、初心者にとって分かりやすいサイトや記事って、なかなか見当たりません。

昔、そういえば読んだことがある本ですが、漫画を取り入れつつ読み応えある本がありました。
これから、SEOの本を探そうと思っているSEO初心者にはおすすめの本です。

一応、ここに紹介しておきますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

私自身の話ですが、実はまだ商標サイトを作ったことがありません。デメリットも知ってはいますが、やったことがないことはとりあえずやってみたいと思う性分です。

ということで、メインブログを育てつつ…上記リンクを頼りにこれから「商標サイト」をチャレンジしたいと思っています。

皆さんも、難しく考えず、まずはトライしてみてもいいんじゃないかと思います(‘ω’)ノ。


成功ブロガーが必ず紹介している本



▶関連記事

キーワードの種類 アフィリエイトの奥深さは、ここにあり?
今回は、アフィリエイトの要である「キーワード」についての話です。アフィリエイト・キーワードの種類があることを知る アフィリエイトでは、キーワード選定という言葉をよく耳にしていましたが、このキーワードには種類...


   にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ

Seo
この記事を書いた人
berry

2019年、現在アラフィフで外でパートを再開した主婦です。ブログ執筆歴は長く、Wordpressは4年ほどになります。

最近、海外ドラマをAmazonプライムで観まくっています。主人にそそのかされてモンストも少々。アニメは名探偵コナンが好きで、漫画はのだめカンタービレがお気に入り。

ブログの副収入10万円夢見るようになりました。

berryをフォローする
berry105

コメント