ブロックエディター「Gutenberg」に変更してみました

ブロック エディター Wordpress

ブロックエディター「Gutenberg」に切り替えた理由と、変更後使ってみた感想。行間の開け方・ブロック削除方法・など…使用方法で気になった点をまとめました。


Gutenberg ブロックエディターを使い始めました。

一般的なブロックエディターの使い方、cocoonのブロックエディター使用方法について、機能や設定についてご紹介します。

ブロックエディター「Gutenberg」に変更した理由


cocoon設定を使いこないまま使っていたのですが、どんな機能が備わっているのかチェック。そこでcocoonのクラッシックエディターと、ブロックエディターで出来ることの違いに気づきました。

https://wp-cocoon.com/cocoon-blocks-response-status/


また、クラッシックエディターは、公式サポートが2021年12月31日までとのことです。つまり、この期間をすぎるとサポートされないということになるんですよね(;’∀’)…。


berry
berry

今回、ブロックエディターを使ってみようと思った理由は、この2点です。

(…吹き出し機能はクラッシックエディターに切り替えないと使えない…?


ブロックエディター使い方で分かりにくい点


行間の開け方


クラッシックエディターの場合、 Enter キーをクリックするだけで行間を開けることができたのですが、ブロックエディターで Enter キーを押すと、次のブロックに移動するだけで、プレビュー確認しても、行間が狭いままでした。

ブロックエディターで行間を開ける場合は、 Enter キー+Shiftキーをクリックする必要があるみたいです。慣れるとどうってことないのですが、Enter キーのみをクリックしてしまいがちです。


ブロックエディターの行間は、 Enter キー+Shiftキーをクリック


ブロック削除方法


① 不必要なブロックの削除は、画像を見てもらう方が早いかもしれません。縦に並んだ 3つの点の部分をクリックするとプルダウン表示されます。



② プルダウン表示された下段の「ブロックを削除」をクリックすると、いらないブロックが削除されます。


まとめ


慣れないものを使うとき、例えてみるとですね。お箸の持ち方を矯正するのと似た感覚です。ですが、2021年を境に、クラッシックエディターが使えない状態に進んでいくことを考えると、今から練習しておいた方がいいかも…と。

これから始めてWordpressする人や、頭の柔らかい人は、きっとゲーム感覚で、抵抗なく覚えることができるんじゃないかと思います。(;’∀’)

使い勝手は、 jimdoと 似ているかもしれません。

▶関連記事

Gutenberg ブロック機能一覧 早見表
Wordpressブロックエディタ― Gutenberg の機能一覧の早見表的なものを作ってみました。機能について紹介した記事も、ここにリンクしていきたいです。berry全部の機能を紹介…制覇できるといいなぁ…(;'...
Gutenberg ブロックエディタ 再利用ブロックを使いまわす
今回は、Wordpressのブロックエディタ(Gutenberg)の再利用ブロックの紹介です。再利用ブロックとは再利用ブロックとはなんぞや、ということからまず説明しておきますと、ブロック...

   にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ

Wordpress
この記事を書いた人
berry

2019年、現在アラフィフで外でパートを再開した主婦です。ブログ執筆歴は長く、Wordpressは4年ほどになります。

最近、海外ドラマをAmazonプライムで観まくっています。主人にそそのかされてモンストも少々。アニメは名探偵コナンが好きで、漫画はのだめカンタービレがお気に入り。

ブログの副収入10万円夢見るようになりました。

berryをフォローする
berry105