二つの ブログ記事数100本は必要説とは?

パソコン Seo

こんにちは。管理人の berry です。「berry105」のブログに訪れてくださいまして、ありがとうございます。

ブログを作ってとりあえず目指したい記事数でよく上げられるブログ記事100本説で、今まで読んだことがなかったと思う「100記事目指す説」を二つ見つけました。

今回は、その紹介をしたいと思います。

ブログ記事100本というタイトル記事が、多く書かれている理由 


今回は、ブログを作って、日が浅い人や、数十記事書いたけれど、アクセスが見込めない人に向けた内容になります。

とくに、記事更新したにも関わらず、うんともすんとも動かないアクセス数とにらめっこしがちなWordpress(初)利用者さんに、おすすめしたい内容です。


多くのブロガーさんが、ブログ記事の目標を100記事と紹介されていますが、いろんな理由があります。

多くは、Wordpress初心者に向けた内容だったりする。その理由について



その理由は、たいていWordpressを使っている人に向けた内容だったりします。


というのは、Wordpressは立ち上げた人なら知っているかと思うのが…。

WordPressを実際立ち上げてから、記事を更新してみると、かなり驚きます。特に無料ブログから移行した人にとっては、衝撃的です。

記事を更新してもアクセス数は0。となるパターンが多いためです。

例外:WP利用者で 最初からアクセス数がある場合も。



例外があるとすれば、無料ブログを残したまま、Wordpress立ち上げました的な報告を紹介している場合や、Twitterでブレイクしている人が、初ブログでWordpressを使うことになり、ツイート告知した場合です。

おそらくこういう人たちは、記事更新したとき、アクセスが見込めるでしょう。

たいていのWP利用者は、はじめアクセス皆無が長いスパンで続く



それ以外は、例外なくアクセスがないという日が、かなり長いスパンで続きます。そのために、挫折しそうになるんですよね(;’∀’)


ブログ記事100本説は、 先輩ブロガーの経験アドバイス


で、先輩ブロガーさんたちが、この砂漠から抜け出したときの状態を分析した結果が、記事100本という区切りだったりすることが多いため、こういう記事タイトルがよく上がっているんだろうと思います。

3ヶ月間毎日ブログを書いて100記事にするとPV数はこうなるんだよ!
「ブログで収入を得たい」と真剣に思っている方であれば、「まずは100記事書きなさい」「3ヶ月間更新し続けなさい」というフレーズを耳にしたことがあると思います。特定の人だけが言っているわけではなく、ブロ


ブログで100記事書くと爆発的に収入が得られるのか?
ブログアフィリエイトで収入を得るためには100記事が一つの目安とも言われているようですが、実際の100記事書いたらどれだけの収益が得られるのか気になりますよね? 正直ブログを運営したことがない初心者が結果を出すためにはある程度量をこな



新たな視線で考えられた、二つの記事100本説



まだ、ブログ記事100本説を読まれたことがない人は、上記のリンク記事に目を通してもらえると、ブログ継続のやる気スイッチがオンになるんじゃないかと思います(‘ω’)ノ


で。本題となる、新たな目線で考えるブログ記事100本説は、二つあるという話に移りますね。

ひとつは「ひつじアフィリエイト」です。もうひとつは、前回書いた3記事で…参考に…そして、お世話になっています「manablog」です。

どんな方に読んでもらえると、ぴったりかというと…。

すでに 100本目指して頑張っている人の中で 再びやる気スイッチが切れそうな人におすすめ したいなぁ~と思います。

ひつじアフィリエイトが唱える、記事100本説 その理由



記事数は100記事を目指して書く

アフィリエイトで月5万以上稼ぎたいなら記事数は100記事以上は欲しいところです。

中略

なぜそんなに膨大な記事数が必要なのかといえば、それくらいの記事数がないとサイトの評価(ドメインパワー)が上がらず、検索エンジンで上位表示することはできないからです。

迷う暇すらない!アフィリエイトで月5万稼ぐための最短プログラム



この説明を簡略化すると、要するにアクセスを上げるためには?となるわけなのですが、なぜ100記事書かないとアクセス数が上がらないかの明確な理由が、ここにあったんだと、納得させられました。

ドメイン強化に貢献している


無料ブログが、Wordpressと比べて、最初にアクセスが見込める理由は、もちろん内部サービスの助けもあったりするわけなのですが、ドメインに信頼性があるためでもあるんですよね。


WordPress初心者のほとんどの方は、独自ドメイン取得してサイトスタートさせる形になるためドメイン年数が浅いので、Google評価が低いところからのスタートとなります。

100本記事を更新することで、ドメイン強化に貢献している。という話が書かれた、この記事を読んだのは、つい先日。目から鱗でした。(;’∀’)…。

なるほど~。だからかぁ…と、なりました。


manablog が唱える、記事100本説 その理由



とりあえずは、100本を書けばOKだと思います。
100本くらいあると、「ある程度の下地は出来たかな…」という感じになりますね。

ブログのアクセスアップに必要な記事数は100本【失敗例も解説する】


またまた、前回に引き続きマナブさんにお世話になる形となるわけなのですが、…。

うーん。時間が許されるなら、マナブさんのブログ読破したいくらい、めちゃくちゃ説得力ありますし、勉強になります…( ;
で、100記事が下地とは?と、ちょっと、武士的発言におののきそうになるかもしれませんが、マナブさんは、100記事書いた辺りの未来について説明されてました。



マナブさんの説明される100記事書いたあとの未来
  • manabuくらいを書けば、月1万PVくらいは到達するかなと思います。
  • 結論としては、「読まれる記事が見えてくる」という状態です。
  • 100本くらい記事を書くと、「読まれる記事 or 読まれない記事」が分れてくると思います。




100記事を境に、自分自身のサイトを客観的に考えられるようになったりですとか、読んでもらうための記事を考える力がつくとか?そういうメンタル面での変化が見える…といった形で、成長した自分が、100記事書いた後の未来にいる、となるようですね。

私のもうひとつのサイトは、こんな感じです。



参考にならないかもしれませんが、もうひとつのサイトは400記事くらいなんですが、更新ストップと同時にアクセス激変しています。

一応、アクセスアップした経験が者という証拠?として、見てもらえるといいかな?的に貼らせてもらいました。

多いのか、少ないのか、わからないんですが…。





多いときは、200回ほどクリックされていたようなのですが、今は、10回から20回ほどです(;^ω^)

更新しないと、こうなるんですよね(;’∀’)…でも、なんでしょうか。全盛期のときは、正直命削っているくらいな感じで更新していました。そして坐骨神経痛に…⤵


命削っている理由は、更新作業工程が、このブログの何倍も必要だったためかもしれません。更新時間は、1記事4時間から6時間です。アフィリエイトブログでなかったため、アドセンスで月多いときで、1万ほどでした。

ちなみに、同じようにSEO的な準備をしてこのサイトを作ってみたものの、アクセス数の変化は違っています。


どうして、こう違うのか、考えてみた結果。扱うテーマがニッチだったためではないかと、鈍いながらも気づいた今この頃という感じです。

経験をもとに考えてみる



確かに、そうは言っても。先輩ブロガーさんの100本説と、自分が作ったサイトを照らし合わせて考えてみると。

アドバイスは間違っていないと思いました。なので、結論として、100記事目指すのは、正解なんじゃない?となりました。


ひつじさんの「ドメイン強化」の話の通り…ドメインが強化されるということは、Googleからの評価が高くなるということですし、マナブさんの説明通り、100記事が自分のブログ経験の成長につながるという話は、自分の経験から言っても、そうだと思いました。

成長というか、どういう記事が読まれやすく、読者さんがどんな内容を知りたいかが見えてくるという手ごたえは確かにありました。


…なんで。


まだ100記事書かれていないなら、書いてみると今と違う景色を見られるかもしれません…し。おすすめしたいと思います。

まだの人たち…。100記事目指して一緒にガンバリましょ~(‘ω’)ノ

   にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ

Seo
この記事を書いた人
berry

2019年、現在アラフィフで外でパートを再開した主婦です。ブログ執筆歴は長く、Wordpressは4年ほどになります。

最近、海外ドラマをAmazonプライムで観まくっています。主人にそそのかされてモンストも少々。アニメは名探偵コナンが好きで、漫画はのだめカンタービレがお気に入り。

ブログの副収入10万円夢見るようになりました。

berryをフォローする
berry105

コメント